労災病院の特徴

勤労者の健康確保のための予防医療

労災病院では、勤労者が日々の仕事を行いながらも自身の健康を維持するための指導を行っています。各病院によってその予防医療の内容が変わってきますが、例えば勤労者向けの心の電話相談を無料で行っている場合があります。

専任のカウンセラーが勤労者本人やそのご家族、上司、企業の労務担当者から仕事上での心の悩みをお聴きします。話をすることで心の中に溜まっていた不安や不満を吐き出し、ストレスの原因(ストレッサー)に気が付くことがあります。相談内容によって、その後、関連する医療機関や関連する相談機関への紹介を行います。電話での相談だけでなく、場合によっては専任のカウンセラーが、直接お話をお聴きすることも出来ます。

その他にも、働く女性のための外来(婦人科外来)を設置している病院もあります。男性医師には話しにくい事も、同性である女性医師になら気兼ねなく体調の事や女性特有の悩みを話せる外来を設置。どのような患者が通院しているか、診察室の出入りを見られたくないなどプライバシーの保護にも配慮しています。

現在の経済状況では、一旦家庭に入った女性であっても再び職場に復帰し、働くことが必要となるでしょう。働く女性のための外来は、そんな社会のニーズに応える診療科目です。

さらに生活習慣病の原因となるメタボリックシンドローム(高血圧・肥満・高脂血症・高血糖)を防ぐための運動指導や栄養指導、生活指導も病院によっては行っています。


情報化(オーダリングシステム・電子カルテ)

医療の業務の世界にも、電子化が普及してきました。

オーダリングシステムや電子カルテなどの情報化が年々普及しています。労災病院の中には、この電子カルテやオーダリングシステムを導入している病院もあり、オーダリングシステムに関してはほとんどの病院で採用されています。

オーダリングシステムは、従来手書きの伝票で処方箋や画像指示箋、検査伝票などが各部門(薬剤部門・検査部門・画像診断部門・医事会計部門)に回っていました。ところが手書き伝票を人の手で回すことには時間もかかり、患者を待たせる原因にもなっています。そこで患者さんの待ち時間短縮や業務の効率化などを目的に、これら手書き伝票をパソコンに入力して瞬時に各部門に送信しています。その結果、患者さんの待ち時間が短縮されるという喜ばしい効果が出ています。

次回の予約や診察時間の入力・確認も出来るため、作業効率も格段に上がりました。電子カルテは紙で保存されていたカルテや伝票をコンピューターに入力し、患者さんの医療情報を管理しようというものです。一つのパソコンにデータを入力すれば院内のどのパソコンでも情報を閲覧することが出来ますので、大変効率的に医療サービスが提供できます。

労災病院へ就職・転職したい方は、これらオーダリングシステムや電子カルテに関するスキルが必要になります。もしこれらのスキルがない場合は、早い段階で取扱いのためのレクチャーを受ける必要があるでしょう。


地域医療支援病院

全ての労災病院に当てはまるわけではありませんが、半分以上の労災病院が「地域医療支援病院」として指定されています。

現在の地域医療を主に担っているのは、かかりつけ医やかかりつけ歯科医でしょう。患者の身近にある医療機関で医療サービスを受けることが望ましいため、患者さんの身近にいるかかりつけ医の存在は地域医療にとって非常に重要です。そんな地域の医師を医療機器等の共同利用や、地域の医療従事者の研修、救急医療の提供などの方法でバックアップするのが地域医療支援病院です。

この地域医療支援病院は各都道府県によって認可されないと、勝手に「地域医療支援病院」と名乗ることができず、指定されるには一定の要件を満たさなければなりません。

救急医療を提供する能力を有する事
建物・設備・機器などを地域の医師が利用できる体制を整えている事
原則そして200床以上の病床や、地域医療支援病院としてふさわしい設備を整えていること
地域の医療従事者の研修や教育を行っていること
紹介患者中心の医療を行っている事

などの細かい規定があり、その全てをクリアしている病院が「地域医療支援病院」となります。

これらの審査にパスした地域医療支援病院は、その名称を独占できるため信頼性を高めることが出来ます。地域医療支援病院、またはそれとよく似た紛らわしい名称を勝手に名乗る事は出来ません。さらに診療報酬が加算される場合が発生するなど、いくつかのメリットがあります。



もっと労災病院のことを調べたい!患者のことや、現場の様子、労災病院ならではの業務、給与や勤務時間のことを調べるなら、看護師転職支援サイトへ登録することをオススメします。全国規模の労災病院の情報も一括で集めることができる大変便利なサービスです。

1位
マイナビ看護師
マイナビ看護師

やっぱりマイナビ♪のフレーズで馴染み深い日本最大求人の看護師求人サイト!信頼性から選ばれている転職に欠かせないサイト
利用者満足度96.3%!マイナビ看護師を利用した看護師のほとんどが、利用してよかったとアンケートに回答しています。利用者満足度が高い理由は、マイナビ看護師のコンサルタントの質が高いから。働きたい病院が見つかっても、面接で不採用になる可能性がありますが、マイナビ看護師のコンサルタントは、目から鱗のアドバイスしています。緊張しないように何度も練習できたり、面接に限らずあなたが採用されるまで、親身にサポートしてくれます。

会社名株式会社マイナビ
上場/非上場非上場
Pマーク取得済
お祝い金の詳細-

マイナビ看護師
2位
看護のお仕事
看護のお仕事

希望する労災病院の職場の人間関係や労働環境等、あなたが知りたい情報を惜しまず提供!転職相談に乗ってくれる無理な転職を勧めてこないので安心して利用可能!
転職サポートの質で選ぶなら看護のお仕事を選んで間違いなし!20代~30代の看護師に人気が高く、転職条件の交渉からあなたが気になっている労災病院の労働環境から職場の人間関係まで、細かく調べて教えてくれます。希望を叶える転職に近づけるような手厚いサポートで利用者の満足度が高いところも◎。看護のお仕事に登録するだけで、労災病院だけでなく、あなたにピッタリな他病院の求人も合わせて紹介してくれます。

会社名レバレジーズ株式会社
上場/非上場非上場
Pマーク取得済
お祝い金の詳細最大12万円

看護のお仕事
3位
ナース人材バンク
ナース人材バンク

詳しく知りたい労災病院の職場の環境を教えてくれるだけでなく、勤務時間や年収等をヒアリングして交渉までしてくれる!
1分弱で完了する無料会員登録するだけで、あなたが想像してる転職ができるように手厚くサポートしてくれます。看護師紹介実績No1のナース人材バンクだからできる心強い転職支援は、全国の看護師から頼られるほど。今と比べて労災病院で働くべきか、働けるのか判断しやすいように、労災病院の職場の内部事情まで教えてくれるから、納得できるまでじっくり転職を検討できます。登録後はあなた専任のコンサルタントが対応するので安心して、ご相談ください。

会社名株式会社エス・エム・エス
上場/非上場マザーズ上場
Pマーク取得済
お祝い金の詳細-

ナース人材バンク

労災病院はその高度で最新の医療機器や、病床数、救急医療へのしっかりとした体制により、地域の医療支援病院として医療活動を行っているほか、病気の治療のみならず、健康増進や疾病予防など、勤労者の健康を守る活動も同時に行っています。さらに今後ますます進むと思われる情報化にも対応すべく、着々と準備を進めています。


マイナビ看護師の強みは情報収集力!プロのキャリアコンサルタントが採用担当者だけでなく現場スタッフから職場の状況をヒアリング! >>>